2017年10月15日日曜日

現状と今後の方向、課題

前回、紹介した機器を使って何をしたいのかについて今回は、投稿することにしたい。結構マニアックな構想となっているが。。。


1、仕事及び日常生活でのこれらの機器の使い方の現状について
(1)iPhone6S  ・・・ 電話、twitter、メールチエックなど

(2)iPadPro      ・・・ ノートシェルフ(研修メモ等作成)、HPチエック、動画鑑賞など

(3)MR04LN  ・・・ 出張時にiPhone5や実家に帰った時のノートパソコンへつなぐモバイルルーターとして

(4)iPad(4世代)・・・ 自宅での動画鑑賞など

(5)iPhone5   ・・・ 動画撮影、語学勉強など


2、現在の課題等
(1)自宅や事務所においてのネット環境があり、また事務所はパソコンもあるので、仕事上及び日常生活上においては、最低限iPhone6SとiPadProがあれば、ほぼ賄える状態にある。

(2)では、賄えない場合は、どんな時かといえば実家でノートパソコンにネットをつなぐ時と海外での街中でネットにつなぎたい時である。

(3)実家でノートパソコンにネットをつなぐ時に使っているのが、MR04LNなのであるが、以前投稿したように、実態はつながるけれど、十分に活用できるレベルではない。

(4)海外の場合は、ホテルのWi-Fiを使っているのだが、街中での使用はOFFにしてある。従って、街中での使用のためには、現地のSIM等を使う必要がある。そのために、MR04LNとiPadを使って色々過去試みたがこれも満足いく結果が出ていない。

(5)iPad(4世代)とiPhone5については、iOS11に対応できないぐらい古い機種になっていること、iPhone5の電源は充電をいつもしないといけないぐらい弱ってきている。


3、今後の方向、検討課題
(1)まず、2年縛りから脱却して、格安SIMに変更する。
でも、違約金を払わないでという条件が付くなら約1年後になる。今まで、キャリアのアドバイスに従って契約更新を繰り返してきた私だが、ここ何年かの学習効果もあり、このような方向になっている。ちなみに、2017年に購入したiPadPro は、AppleStoreで購入したので、SIMフリーであり、SIMカードは、MR04LNと同じOCNモバイルONEである。

(2)実家でのネット環境を構築する。
現在、実家でのネット環境はADSLなので業務で使用するにはなかなか厳しい状況にある。光ファイバーはもちろん、ケーブルテレビさえも通っていない。実家への移住計画予定のオリンピックイヤーの年までに何とかしたいと考えている。これについては、今後いろんな知恵も生まれるはずなので、調査研究を重ねたいと考えている。

(3)SIMフリーのiPhoneを手に入れ、海外で使う。
iPhone6Sは6か月を経過したらSIMフリーにできるので、今持っている6Sをフリーにすることは可能である。しかしながら、これまで海外に行ったときSIMカードを入れ替えると電話がつながらなくなるので、今までは電話とは別に機器を導入してきた。それが、MR04LNやiPadだったのであるが、前記のようにあまりうまくいっていない。うまくいっていないのは、私の知識不足もあるが、一番はAPN設定がうまくいかなかったからである。


4、ランニングコストについて
(1)現在毎月払っている金額は、iPhone6SのキャリアはSoftbankで毎月8,000円前後、MR04LNに入れているOCNモバイルONEが1,200円弱なので、10,000円弱である。

(2)これを、格安SIMに変更すれば、毎月2,000円ぐらいで済むプランもあり、8,000円ぐらいの節約が図れる可能性がある。

(3)しかしながら、今使用している6Sには機器代とスマ放題プランの2重に2年縛りがある。そこで、1年毎にプランを見直すことにした。

(4)1年目は、6sの機器代の2年縛りが2017年中に切れるので、この間に可能なプラン変更を行えば2,500円ぐらいの節約が可能である。

(5)そして、2年目に格安SIMに変更するというプランである。この時期が、2018年9月頃である。


5、iPhone8、プラスとiPhoneXについて
2017年に出たiPhone8、プラスとiPhoneXについても検討したが、今回は見送ることにした。最大の理由は、2年縛りにあるのだが、あと1年ぐらいは今持っている機材を使い倒そうと決めたからである。変更があるとすれば、2018年3月頃に噂されるiPhoneSEとiPadminiを見て、違約金を払っても良いと判断したときである。





2017年10月7日土曜日

今後の構想

2017年10月現在持っていて、使っているiPhoneなどの機器は、以下のとおりである。

1、iPhone6S
2、iPadPro(10.5)
3、MR04LN
4、iPad(4世代)
5、iPhone5


6Sのキャリアは、Softbank。そして、今年中に機械代の2年縛りが切れる。iPadProについては、フリー。OCNモバイルONEのSIMが入っている。


MR04LNについてもOCNモバイルONEのSIMが入っている。iPad(4世代)とiPhone5については、現在WiFiのみの使用となっている。


今後これらの機器の使い方、活用法、アプリ等について、専門的というか技術的な話題も絡めてブログを投稿するようにしたいと考えている。


当面、毎月1回15日を目標に。。。





2017年7月19日水曜日

SIMカード

今年3月からソフトバンク版でも使えるということで、U-MOBILEのSIMを後先も考えず購入したのだが、そろそろ解約するかどうかを検討する時期に来た。


当初は、使い続けるうちにデータ専用だけだったSIMカードが音声でも使えるようになることを期待していたのだったが、そのようなアナウンスは今のところない。


現在、使っているのはiPhone6Sなので、SIMフリーにも出来るだが、2年縛りのために無料にて変更が出来る時期は11月ころなので、もう少し時間はあるといえばある。


もし、音声でも使えるようになれば今、iPhone5につけていたSIMをiPhone6Sに付け替えて、Softbankを解約して、U-MOBILEに変更するという構想を持っていた。


しかし、残念ながらまだ音声でも使えるようになるというアナウンスがない。従って、ほかのSIMカードでもよいので、別にU-MOBILEにこだわる必要もないのである。


もっとも、もう少し待ってみるつもりだが。。。


2017年7月5日水曜日

8,259MB

2017年6月からOCNモバイルONEのコースを500kbpsモードへの変更を行った。1か月の使用結果が上記8,259MBという数字である。


このコース変更を行った最大の目的は、YouTubeなどの動画視聴で500kbpsモードがどれくらい使えるかを見てみたいということだった。


合わせて、1ヶ月でどれくらいの量を使うかというものであり、そして、この結果が満足できるものであれば、次はiPad Proへの対応であった。


2017年6月の上旬には、500kbpsモードでもほぼ使えるという使用感が出ていたので、次の目的であるiPad Proを検討して、早速購入することにした。


iPad Proは2017年6月に発売された10.5版で、そしてしかもいわゆるSIMフリー版を購入した。合わせて、OCNモバイルONEのSIMカード追加購入した。


iPad Pro10.5にOCNモバイルONEを挿入しての使用感については、今後投稿する予定なのだがとりあえずの評価は、合格である。


使用量についても、15GBの半分強なので量についても今のところ大丈夫だろう。あとは。。。
















2017年6月4日日曜日

コース変更

2017年6月からOCNモバイルONEを1日110MBコースから500kbs(1か月15GB)コースに変更した。月額基本料は、972円から1944円の倍になる。


これまで110MBコースだったが、コース変更をしたいと思ったのは、この間ターボOFFで使用してきていて、500kbsだったらどうなるかを試してみたくなったからだ。


そう考えた理由は、ターボOFFの場合でも動画以外についてはまあまあだが、動画については、結構難しいところがあると思ったので、動画の状況を確認したかったからだ。


結果は。。。


2017年5月22日月曜日

Apple Pencil

以前から手書きのノートをなくして、iPadでメモ等を管理できないか、いろいろ検討してきた。そこで、コピー機の機種変更に合わせ、iPadProを導入しようかと考えている。


現在、研修時などのメモノートはシステム手帳で管理してきたが、現実にはこれをスキャンしてそれをDropboxやEvernoteにアップして管理している。


別にiPadProでなくてもよいのだが、いろんな動画を見る限り、スタイラスペンではApple Pencilの評判が良いので、これに適合するのがiPadProというわけだ。


なお、5年前にリースしたコピー機の機種変更に合わせというのも一つのきっかけになっている。つまり、コピー機(複合機)をクラウド対応にするのに合わせるということである。


このiPadProの導入時期については、コピー機の機種変更が完了し、クラウド対応の構想が見えてくる6月中旬以降になるが、ちょうどいい時期と重なっている。


それは、開発者向けの会議の「WWDC」が6月上旬にあり、新しいiPadProの発表が噂されているからだ。それらの情報を確認しながら結論を出す予定だ。


後は、先立つものとの相談も必要なのだが。。。





2017年5月7日日曜日

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEをターボOFFで使用して見たところ、結構使えることがわかったので以下レポートすることにする。


現在、1日110MB、税込みなど入れて月974円で契約しているのだが、今まではターボONで1日110MBのリミットを気にしながら使っていた。


そして、このOCNモバイルONEのSIMカードは、MR04LNというモバイルWiFiルータに挿入して使用しているのである。


 ところが以前、都城市の実家で前日分も合わせた230MBを使い切ってしまったことがあって、スピードが200KBSになったことがあった。


その時は、ちょっとトロトロしてはいたけど、メールやウェブ検索、ツィッターなどは使えた。そこで、今度はYouTubeはどうなのかの実験だったのである。


結果としては、出だしに時間がかかるが、一旦動き出すと普通に聴けるし、見れるのでターボOFFでも結構OKだなという印象を持った。


もっとも、ラジオ番組についてはそんなに違和感なく聴けるが、動画についてはさすがに時々立ち往生するようなことがある。
 
 
でも、自宅と事務所ではそれぞれWiFiにつながっているので、このOCNモバイルONEが入っているMR04LNを使うのは、自宅と事務所以外である。
 
 
従って、2017年4月末以降はずっと、ターボOFFで使用しているので常に230MB残っている。つまり、この間のターボ利用量はゼロなのである。


しばらくは、この230MBのターボONでの使用は、いざという時に使う予定であるのだが。。。