2013年11月18日月曜日

登記情報提供サービス

久しぶりに登記情報提供サービスにログインした。3か月以上経過していたらしく、パスワードの変更を要求されたので、私の中の規定に従い変更した。


このサービスにログインした理由は、不動産情報を取得するのとクレジットカードを変更することだった。このうち、クレジットカードの変更はすんなり済んだ。


ところが、不動産の登記情報については、地番や家屋番号が違いますといってエラーが出たのである。最初は数字の入力違いかとも思ったがそれは間違いなかった。


そこで、法務局にエラーが出ると電話をしたら、結局「小字」(こあざ)をきっちり入力しているのがいけないのではという返事だったので、「小字」を抜いて申請したらうまくいった。


それにしても、法務局の事務的、機械的な電話対応にはびっくりした。悪気はないのだろうけれど、なんとかならないものかな。。。


2013年11月2日土曜日

WIN8かそれとも7か

自宅も職場のパソコンは、ほとんどがXPで動いているし、OFFICEも2003である。ところが、XPもOFFICE2003のサポートも2014年4月8日に終了することになっている。


そこで、XPからWIN8か7に変更しようといろいろ検討しているのだが、最大のネックはWIN8にe-Govがまだ対応していないということである。


e-Govのほうにはいろいろ要望も出されているみたいだが、確定的な話はまだ伝わってきていないので、どうしようかと悩んでいるのだ。


いずれWIN8にも対応するのであろうが、仮にWIN7に変更した場合、今のところサポート期間は2020年1月14日までとなっているので、WIN7でもいいかもしれない。


これに対応するOFFICEは2010だが、これもサポート期間は2020年1月14日まで、つまりサポート終了まで6年3か月ぐらいということになる。


今の気持ちとしては、11月末ぐらいまでにWIN8に対応しないのであればWIN7で行こうかという考えでいるが、あと1か月間ぐらいの検討期間がない。


そろそろ機種選定も考えないといけないのだが、何かいいアイデアはないものか?