2014年12月11日木曜日

初代iPad

初代のiPadをなかなか機種変更できない経済状況なのだが、先月スペインに旅行したときに、海外ではほんとにフリーなのかどうかを確かめる予定だった。


初代iPadがフリーだと大発見と大喜びしたのは、下記の記事などからである。

http://gadget-shot.com/news/report/20026

http://shimajiro-mobiler.net/2013/11/07/post20971/


もし、フリーが確かであれば、今後この初代iPadで海外旅行は十分だと考えていたのだが、結局確かめることは出来なかった。


出来なかったのは、語学力の問題が最大の理由である。現地の日本語ガイドの人に聞けばよかったとも思ったが気づいたのは、旅行の終盤だったので、後の祭りである。


来年こそは、確かめたいと考えているのだが、そのためには。。。


2014年10月13日月曜日

新発見

iPhone6や6プラスが出たり、また10月には新iPadもでるとの報道もあり、どうしようかと思い悩んでいたのだが、新発見もあり、しばらく様子見とすることにした。現在のスマホが4Sなので、時期的に言えば機種変更しても良い時期なのだが、今のところ4Sでも十分だと感じているからである。


また、インターネット環境としては、自宅も事務所も光ファイバーで、有線及び無線ランが使用できるようになっており、自宅や事務所では、特に問題はない。問題があるとすれば、出張先や実家でのノートパソコンのネット接続があるのだが、これもモバイルWi-Fiルーターがあるので、ほとんど支障がない。


それでも思い悩んでいたのは、海外使用の問題があったからである。ホテルのWi-Fi環境は最近そろっているのだが、街中での使用を考えてのことがあったからである。そこで、いろいろネットで調べていたらiPadはどうも海外ではSIMフリーであるとの記事を目にした。そして、どうもそのことは、初代iPadの時からだという。

初代iPadからなかなか機種変更できない私としては、海外でも使えるのであれば、何もいうことはなかったし、ソフトバンクも人が悪いというか、策略かもしれないが、きちっとアナウンスしてもらえれば、こんなに悩む必要はなかったのである。


後は、本当にそうなのかどうかであるのだが、試す時間は近づいている。果たして。。。


2014年7月29日火曜日

OCNモバイルONE

この間Aterm MR03LNの検証を行って来たのだが、でも実際はOCNモバイルONEの検証だったということに気づいた。


私にとって、Aterm MR03LNについて言えば、これはハード的な意味を持ち、OCNモバイルONEがいわばソフト的な意味を持っている。


ハード的な意味としてのAterm MR03LNについて望むことといえば、ただ一つ、早くSIMフリーにしてもらって、海外での使用が可能になることだ。


また、ソフト的な意味でのOCNモバイルONEの使用感についても動画を除いて、今のところまあ合格というところだ。


当たり前といえば当たり前なのだが、使用制限なしの状態については、問題ないが、50MBを超えた後の使用感に少し難があるといえばある。


でも、少し難がある部分としては、エリアの問題とFXなどのチャート表示ぐらいで、メールやHPの読み込みに少し時間がかかるが、イライラするほどでもない。当初思っていたより使える。


エリアの問題については、実家での昼と夜の電波の入り具合が違うということに気づいたので、これについては更なる検証が必要と考えている。





2014年6月12日木曜日

Aterm MR03LN 検証 その3

接続ができるようになってからの課題は、1日50MBというのはどれくらいのものか、50MBを超えた後のスピードはどうか、最後にエリアはどうかということである。


結論から言えば、50MBを超えた後、HPやメールについては読み込むまでに少し時間がかかるが、なんとかなるというのが今の使用感である。


Dropboxについては、更新にかなり時間がかかったので、何度か試してみて、むつかしいようであれば、別のプランに変えてもよいのである。


でも、一番うれしかったのはアンテナは3本というところまではなく2本だったが、実家でも十分使えたということであろう。


まだまだ、検証しないといけないし、ほかのプランや他社の格安SIMカードの検討も必要かもしれないが、今のところ合格というところだ。


2014年6月8日日曜日

Aterm MR03LN 検証 その2

第2段階の子機(スマートフォンなど)からAterm MR03LNにWi-Fi接続する課題は結局、子機がノートパソコン、iPhone4S、SIMなしiPadの3つなのだが、それぞれ3通りの方法になった。


ノートパソコンが一番簡単で、パソコンのワイヤレス機能を活用して、Aterm MR03LN の設定し、iPhone4Sは、「AtermらくらくQRスタート for  iOS」のアプリをインストールして、設定した。


そして、最後にSIMなしiPadは、iOSのバージョンの関係で4Sと同じようにはいかなく、結局SSIDとAESを直接入力して設定した。


第3段階のモバイルONEの設定は、OCNでの登録で終わるのであるが実験的な意味もあり、とりあえず50MB/日、1か月972円の契約をした。


1週間ぐらいしてから、OCN会員登録証が送られてきて、これで設定は完了したことになる。




2014年6月4日水曜日

Aterm MR03LN 検証 その1

モバイルWi-Fiが予定より1週間ぐらい早く送られてきたので、早速セットすることにした。


まず、準備段階として、SIMカードを取り付けるとともに、充電をしはじめ、そして本体のAterm MR03LNの電源を入れるのが第1段階である。


次に、子機(スマートフォンなど)からAterm MR03LNにWi-Fi接続するのが第2段階である。


そして、最後にOCNモバイルONEを設定し、利用できるようにするのが第3段階である。



第1段階については、割りとスムースにいったが、あえて言うならば今後、SIMカードの取り外すことになった場合が少し心配なぐらいである。

2014年5月13日火曜日

スマホかそれとも、モバイルWi-Fiルーターか? その4

結論は、すこし様子見みたいな部分もあるのだが、Wi-Fiルーターにすることしした。5月初めに入荷する予定である。買ったのは、「AtermMR03LN」と「OCN モバイル ONE」の組み合わせで、23,000円だったので比較的リーズナブルと感じた。


検討課題1のエリアについては、NTTドコモのエリアがそのまま使えるし、田舎の実家もカバーしているようである。XiエリアとLTEエリアの両方をカバーしているとのことだが、実家についてはXiエリアだけのようなので、今後検証が必要である。


ランニングコストについては、当面3,000円ぐらいの節約なので、8か月ぐらい、つまり今年いっぱいでもとは取れる計算になる。iPhoneをガラケーに替えるかどうかは、しばらく使用感を味わってからでも遅くはないと感じている。



海外使用の問題は、現時点では解決していない。SIMフリーになる予定だとのアナウンスだけである。もし、ならなかったら今年もホテルでのWi-Fi使用で済ませるし、なったら海外のSIMフリーのものを使ってみようと思う。


とにかく、一歩踏み出したことには間違いない。

2014年5月8日木曜日

スマホかそれとも、モバイルWi-Fiルーターか? その3

次に、海外使用の問題を検討する。現在、年に1、2回ぐらい海外へ視察旅行に行っている。この視察旅行では、最近iPhoneしか持参しないようにしていて、使い方もWi-Fiのみの使用で済ませている。


Wi-Fiのみの利用なので、ほとんど費用をかけていない。ホテルなどで、有料Wi-Fiの使用料ぐらいである。昨年のインドでは、2日間で200ルピー払ったが、別のホテルでは無料だったし、その前のイタリアでも無料だった。


ただ、ホテルだけの使用よりかは、行く先々でもiPhoneが使用できればという思いはずっとあったのではあるが、結構費用が掛かることがわかっていたので、今回の検討材料としてこの海外使用という問題も加えたのである。


昨年、iPhoneもSIMフリー版がでたので、検討材料になったのだが、もし出ていなかったらiPhone以外のスマホを検討したかもしれないが、今回はSIMフリーのiPhoneのみを検討した。


iPhoneについては、海外でも使えるというブログ等での投稿があったし、何よりもiPhoneは最初から使っているので、あまり変更したいという気が起らなかった。結構いい値段がするのは、致し方ないことだと割り切った。


海外旅行時のWi-Fiルーターについては、レンタルも含め結構検討したのだが、やはり国内も使え、しかも海外でも使えるSIMフリーのWi-Fiルーターを探したが、なかなか実際の使用体験ブログ等を見つけ出すことはできなかった。


したがって、この海外使用という点では、値段の問題はあるが、SIMフリー版のiPhoneに軍配をあげることにした。








2014年5月1日木曜日

スマホかそれとも、モバイルWi-Fiルーターか? その2

次にランニングコストについて、検討してみる。つなぎたい機器は、初代iPad(SIMなし)、iPhone4S(ソフトバンク)、ノートパソコン(ASUS)の3つであり、このほかに3GのWi-Fiルーターがある。


現在、ランニングコストについては、iPadおよびノートパソコンはゼロ、iPhone4Sは毎月8,000円ぐらいである。これ以外に、Wi-Fiルーターが毎月4,000円ぐらいかかっているので、今の毎月のランニングコストは12,000円ぐらいである。


テザリング対応のスマホに機種変更し、Wi-Fiルーターを解約すれば大体3,000円弱ぐらいの節約になる。機種変更で1,000円強アップし、解約するWi-Fiルーターの4,000円を差し引きすると3,000円弱節約できるという計算である。


逆にWi-Fiルーターを格安SIM対応のものに変えても毎月3,000円ぐらいの節約にはなる。そして、4Sも機種変更して、いわゆるガラケーにすれば毎月7,000円ぐらいの節約となり、年間84,000円ぐらいの節約になる計算である。


テザリング対応のスマホにしても、格安SIM対応のWi-Fiルーターにしても、いわゆる機器代がかかる。なお、これも、2年縛りを使えばランニングコストは、かからないのだが、海外使用の関係で2年縛りを使わないことで検討をした。


したがって、ランニングコストという点では、格安SIM対応のWi-Fiルーターのほうに軍配を上げることにした。




2014年4月28日月曜日

スマホかそれとも、モバイルWi-Fiルーターか? その1

スマホのテザリングにするか、それともモバイルWi-Fiルーターのどちらにするかの検討過程について、何回かに分けて投稿することにする。


どちらを採用するかどうかのポイントは、次の3つである。
1、エリアの問題
2、ランニングコストの問題
3、海外使用の問題


まず、エリアの問題では、今使っているものと各社が出しているマップを調査して検討した。今使っているスマホは、iPhone4sなのだが、エリアの問題では、この4Sで異存はないというか、今のところ十分である。


モバイルWi-Fiルーターについては、3G対応なので基本的には問題ないのだが、実家の田舎だとノートパソコンにつながらない現状がある。ほかのキャリアだとドコだとつながるようであるが、現実に試していないので不明である。


なお、4Sについてはテザリング機能がついていないので、もしスマホを採用するとしたら当然5以降のテザリング機能の付いたものになるし、ルーターについてもLTEが使用できるできるものになることを前提に検討を重ねた。


したがって、このエリアの問題については、新しいものであればほぼ解決できる問題だと確信したところである。


2014年4月14日月曜日

実家でのネット環境が課題 その4

では、どのように構築するかを考えてみたところ基本的には次の2つであった。ひとつは、iPhoneのテザリングを活用する方法、ふたつは、ポケットWi-Fiを今まで通り活用する方法である。


iPhoneのテザリングを活用する方法についてもポケットWi-Fiを今まで通り活用するにしても、ランニングコストは安くできるのだが、個人的には2年縛りをやめたいという思いがある。


つまり、iPhoneにしてもポケットWi-FiにしてもSIMフリーにして、海外でもで使いたいからである。今、海外で使っているのはWi-Fiが使えるところだけ、ホテルぐらいである。



そこで、早急にSIMフリーやエリアの問題などいくつかの調査を行い、iPhoneのテザリングを活用する方法にするか、ポケットWi-Fiを今まで通り活用するかを決めることにしたい。

2014年4月11日金曜日

実家でのネット環境が課題 その3

どの様なものをネットでつながないといけないかといえば、そんなに何台もあるわけではない。iPhone、iPad、ノートPCの3台だけである。


iPhoneは4S、iPadは初代(SIMナシ)、ノートPCはWIN8.1である。事務所や自宅では、Wi-Fi環境があるので、SIMなしiPadも問題なく動く。


1か月のランニングコストとしては、大体12、000円ぐらいであり、うち4Sが8、000円ぐらい、ポケットWi-Fiが4、000円ぐらいである。


SIMなしiPadとノートPC(WIN8.1)についての新たなランニングコストはないので、3台のネット環境を追加費用なくして、どのように構築するかである。


そして、その中でも業務に欠かせないノートPC(WIN8.1)を実家でネットにつなげることが最大の
目的であり、課題と言ってもよい。


2014年4月8日火曜日

実家でのネット環境が課題 その2

では、なぜ実家でのネット環境必要があるのかについてだが、単にノートPCで今持っているポケットWi-Fiではネットにつながらないだけではない。


2015年の4月以降、土、日、月を都城市の実家でそれ以外を宮崎市の家で過ごすという2重生活みたいなものを考えているからだ。


実家でのネット環境が使えないとこのプランは成立しないといってもよいのである。すなわち、実家でも仕事ができる環境が欲しいのである。


もっとも、ネット環境の問題が解決できれば、すべてがOKというわけではないのだが、かなりのウエイトを占めることは間違いのないことである。


なぜ、2重生活みたいなことをしないといけないかという理由についていえば、それは、いわゆる家庭、実家の事情という以外は。。。




2014年4月6日日曜日

実家でのネット環境構築が課題  その1

今、私の課題はどのようにネット環境を構築することである。いや、もっと正確に言えば実家と外出時でのIT環境をである。


宮崎市の事務所と自宅については、ネット環境の整備は終わっていて、しばらくはこのままの環境で十分だと考えている。


しかしながら、実家と外出時のネット環境のうち、外出時の場合は、現在ポケットWi-Fiを使っているが、そんなに問題は生じていない。


外出時の作業の中心は、メールの確認がほとんどであり、もし出張した場合には、ほとんどがWi-Fi環境がそろっているからである。


ノートPCでも上記のポケットWi-Fiで十分対応できているのだが、都城市の実家の場合はポケットWi-Fiが使えないのである。


使えない理由は、ほぼわかっているので、この問題が解消すればいいのだが、2年縛りというのがあってこれが壁になっている。


でも、この2年縛りもあと1か月ぐらい終了する。そこで、先日研修に行った時の移動中にいくつかプランを検討してみた。


どのようなプランかは次回に。。。




タイトル変更

タイトルを変更した。変更の目的は、電子申請だけでなく、もっと広くITに関するものを投稿したいためだ。












2014年3月28日金曜日

WIN8.1でも電子申請はできた。。。

昨年(2013年)、WIN8のパソコンを買った。買った当時、ほとんどがXPで動いていて、XPのサポートが終わるころには、WIN8でも電子申請が出来るだろうという気持ちでいた。


ところが、なかなか対応したというアナウンスがない。そして、WIN8については、今年の3月7日に3月末までには対応する予定だということしかアナウンスされなかった。
http://shinsei.e-gov.go.jp/menu/


私の場合、昨年10月にはWIN8が8.1にバージョンアップされたので、当然のごとく、何も考えずにバージョンアップした。いや、してしまったというのが正確なのかもしれない。


しかも、その3月7日でのe-Govでのアナウンスによれば、WIN8.1については、「更に時間を要する見込み」とあるので、どうしようもない暗澹たる気持ちになってしまった。


そこで、あっちこっち調べたり、聞いたりしたところ、最終的には今私が使っている業務ソフト会社の方に聞いて、対応方法があるとのことだったので、早速教えてもらった。

 

丁度、私の事務所の賞与支払届手続きを3月中にしようと考えていたので、教えてもらった方法でやってみたところ、ちゃんと申請することができた。


ポイントは、クライアントモジュールいうソフトをどうやってインストールするのかというところにあった。このソフトのインストールが出来ないので、先に進まなかったのである。


今のところ返戻にはなっていないので、何とかうまくいったのかなと考えているところである。WIN8.1とIE11の組み合わせでも電子申請は可能である。


 後は、結果待ちという段階である。

2014年2月24日月曜日

IT部会

先週、社労士会の専門部会に参加し、そこでIT関係のM社長を講師にインターネット等の現状とセキュリティの話を行ってもらった。研修を受けて感じたことは、次の通りである。


まず、インターネットの普及具合の違いである。以前は普及率についても、使っている年代差があったのに昨今はなくなってきている。差が出ているとすれば地域差ぐらいである。従って、このことを前提に仕事も考えないといけなくなっていること。


次に、クラウド使用とセキュリティの問題では、操作ミス、設定ミス、勘違いなど人為的なミスで90%以上は説明がつく。また、ファイルを共有する場合は相手のレベルも考慮に入れた対応が必要。従って、当面は実験的なものにしたらと考えたこと。



しかしながら、全くの無防備ではだめで、最低限のセキュリティ対策としては、正しい情報と知識を身につけること、最低限の対策をしておくこと、危険なところに立ち入らないことが必要と言われた。この点では、完ぺきではないが一定程度はやっている。


やはり一定の経験を積まないとわからないことも多いので、今後どうするかもう少し考えてみたいと思う。さて、次回は。。。










2014年2月19日水曜日

電子申告

確定申告がやっと終わった。普通ならば、3月17日まで時間はあると思うかもしれないが、還付金のこともあり、なるべく早く行うようにしている。


今年は、還付金が3月初旬までに入らないと結構大変なのである。何故ならXPから7に変更したことでの支払期日が迫っているからである。


電子申告することにより、紙ベースより還付金も早く返ってくるとのアナウンスにつられて、毎年電子申告である。


ソフトもだいぶこなれて来ているように思う。後は。。。


2014年1月17日金曜日

結局、7で。。。

WIN8かWIN7のどちらにするかについて、昨年から検討してきたのだが、結局WIN7にすることにし、注文したところである。


合わせて、WORDとEXCELについても2003から2013へバージョンアップすることにした。後バージョンアップで残っているのは、PDFぐらいである。


e-GovのHPを見る限り、WIN8に対応しているという確定情報が得られなかったのと、販売店の担当者らに確認してからの結論である。


でも、私自身のパソコンはWIN8のノートなので、電子申請についてはしばらく使えない可能性が高いので、ちょっと困っているところだ。


1月末ぐらいには、搬入されるはずなので、土、日を使ってメンテナンスを行うつもりだが、果たして。。。









2014年1月7日火曜日

オーバーフロー

年末から年始にかけてメールが使えなかった。その原因は、メインに使っているメールがオーバーフローを起こしたからだ。


昨年も同様なことがあり、気をつけていたつもりなのに年末のあわただしさの中で、「解放」作業をついつい忘れてしまっていたことが原因である。


プロバイダー業者によれば、定期的に解放される設定が出来るらしいが、やはりパソコンに保存しておかないとという気持ちもあり、その設定はしていない。


今のところ、10日前後で「解放」すれば問題ないので今後は気をつけたいと思う。でも、この間受信できなかった期間にひょっとしてというものもあるのだが。。。