2017年7月19日水曜日

SIMカード

今年3月からソフトバンク版でも使えるということで、U-MOBILEのSIMを後先も考えず購入したのだが、そろそろ解約するかどうかを検討する時期に来た。


当初は、使い続けるうちにデータ専用だけだったSIMカードが音声でも使えるようになることを期待していたのだったが、そのようなアナウンスは今のところない。


現在、使っているのはiPhone6Sなので、SIMフリーにも出来るだが、2年縛りのために無料にて変更が出来る時期は11月ころなので、もう少し時間はあるといえばある。


もし、音声でも使えるようになれば今、iPhone5につけていたSIMをiPhone6Sに付け替えて、Softbankを解約して、U-MOBILEに変更するという構想を持っていた。


しかし、残念ながらまだ音声でも使えるようになるというアナウンスがない。従って、ほかのSIMカードでもよいので、別にU-MOBILEにこだわる必要もないのである。


もっとも、もう少し待ってみるつもりだが。。。


2017年7月5日水曜日

8,259MB

2017年6月からOCNモバイルONEのコースを500kbpsモードへの変更を行った。1か月の使用結果が上記8,259MBという数字である。


このコース変更を行った最大の目的は、YouTubeなどの動画視聴で500kbpsモードがどれくらい使えるかを見てみたいということだった。


合わせて、1ヶ月でどれくらいの量を使うかというものであり、そして、この結果が満足できるものであれば、次はiPad Proへの対応であった。


2017年6月の上旬には、500kbpsモードでもほぼ使えるという使用感が出ていたので、次の目的であるiPad Proを検討して、早速購入することにした。


iPad Proは2017年6月に発売された10.5版で、そしてしかもいわゆるSIMフリー版を購入した。合わせて、OCNモバイルONEのSIMカード追加購入した。


iPad Pro10.5にOCNモバイルONEを挿入しての使用感については、今後投稿する予定なのだがとりあえずの評価は、合格である。


使用量についても、15GBの半分強なので量についても今のところ大丈夫だろう。あとは。。。
















2017年6月4日日曜日

コース変更

2017年6月からOCNモバイルONEを1日110MBコースから500kbs(1か月15GB)コースに変更した。月額基本料は、972円から1944円の倍になる。


これまで110MBコースだったが、コース変更をしたいと思ったのは、この間ターボOFFで使用してきていて、500kbsだったらどうなるかを試してみたくなったからだ。


そう考えた理由は、ターボOFFの場合でも動画以外についてはまあまあだが、動画については、結構難しいところがあると思ったので、動画の状況を確認したかったからだ。


結果は。。。


2017年5月22日月曜日

Apple Pencil

以前から手書きのノートをなくして、iPadでメモ等を管理できないか、いろいろ検討してきた。そこで、コピー機の機種変更に合わせ、iPadProを導入しようかと考えている。


現在、研修時などのメモノートはシステム手帳で管理してきたが、現実にはこれをスキャンしてそれをDropboxやEvernoteにアップして管理している。


別にiPadProでなくてもよいのだが、いろんな動画を見る限り、スタイラスペンではApple Pencilの評判が良いので、これに適合するのがiPadProというわけだ。


なお、5年前にリースしたコピー機の機種変更に合わせというのも一つのきっかけになっている。つまり、コピー機(複合機)をクラウド対応にするのに合わせるということである。


このiPadProの導入時期については、コピー機の機種変更が完了し、クラウド対応の構想が見えてくる6月中旬以降になるが、ちょうどいい時期と重なっている。


それは、開発者向けの会議の「WWDC」が6月上旬にあり、新しいiPadProの発表が噂されているからだ。それらの情報を確認しながら結論を出す予定だ。


後は、先立つものとの相談も必要なのだが。。。





2017年5月7日日曜日

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEをターボOFFで使用して見たところ、結構使えることがわかったので以下レポートすることにする。


現在、1日110MB、税込みなど入れて月974円で契約しているのだが、今まではターボONで1日110MBのリミットを気にしながら使っていた。


そして、このOCNモバイルONEのSIMカードは、MR04LNというモバイルWiFiルータに挿入して使用しているのである。


 ところが以前、都城市の実家で前日分も合わせた230MBを使い切ってしまったことがあって、スピードが200KBSになったことがあった。


その時は、ちょっとトロトロしてはいたけど、メールやウェブ検索、ツィッターなどは使えた。そこで、今度はYouTubeはどうなのかの実験だったのである。


結果としては、出だしに時間がかかるが、一旦動き出すと普通に聴けるし、見れるのでターボOFFでも結構OKだなという印象を持った。


もっとも、ラジオ番組についてはそんなに違和感なく聴けるが、動画についてはさすがに時々立ち往生するようなことがある。
 
 
でも、自宅と事務所ではそれぞれWiFiにつながっているので、このOCNモバイルONEが入っているMR04LNを使うのは、自宅と事務所以外である。
 
 
従って、2017年4月末以降はずっと、ターボOFFで使用しているので常に230MB残っている。つまり、この間のターボ利用量はゼロなのである。


しばらくは、この230MBのターボONでの使用は、いざという時に使う予定であるのだが。。。


2017年4月15日土曜日

アップデート

現在、私が所持しているiPhoneは5と6Sの2つ、iPadは初代iPad、4代目iPad、iPadmini2の3つ、合計で5つある。このうち、今回iOS 10.3にアップデートできたのは、iPhoneは6SとiPadmini2の2つであり、iPhone5、4代目iPadではできなかった。



初代iPadについては、もともとできないことはわかっていた。しかしながら、iPhone5と4代目iPadについては、iOS  10.2.1までアップデート出来ていたので、今回iOS  10.3にアップデート出来なかったのにはびっくりした。



今回のiOS 10.3へのアップデートについては、結構大がかりというかファイルシステムが変更されるということで、古い世代のiPhoneやiPadには対応しないということなのだろう。近々、iPadmini2も同じ運命になるかもしれない。



ところが、数日たってiOSが10.3.1にアップデートされたので、同じかなと試してみたところ今度は、iPhone5、4代目iPadともアップデートできた。できたというよりは出来てしまったという感じなので、何かあったんだろうか。



とにかく、出来るとこまでアップデートすることにしよう。。。


2017年4月1日土曜日

U-mobile S その2

先日、申し込んでいたU-mobile S が宅配できた。もっとも業者の方が来たときには不在だったため、不在連絡票が入っていたところ、車で10分程度のところだったので、自ら直接取りに行くよう電話して、翌日の朝いちばんで取りに行った。



「そうなんだ」という感じではあるが、SIMカードはよく見るとソフトバンクの文字が見えた。SIMカードを挿入し、構成プロファイルをダウンロードして、設定したところ、すんなりと出来た次第なのだが、SIMカードの差し替えはこんなものかと感じた次第である。



ただ、このAPN設定リーフレットには「LTE回線を使用」とあったが今回使用するiPhone5では、「4G」という表示しかなかった。原因がiPhone5にあるのかそれともiOSにあるのか定かではないが、まあ動いているようなので、しばらく使ってみようと思う。



でも、どのような使い方をするかについて深く考えてなかったので。。。

2017年3月25日土曜日

U-mobile S

当面撮影用に使うと以前から宣言していたスマホにソフトバンクのiPhone5がある。ところが、最近ソフトバンク以外でもMVNOが使えるようになったというアナウンスがあった。



ソフトバンクのiPhone5がせっかく余っているのだから、今回実験的にどんなものか使ってみることにした。そこで、ネットで目についた「U-mobile S」で実験することにした。



データ専用1Gプランで880円コースを注文し、手元に来るのを待っているところである。当面は、データ通信専用しかないということなので、一番安い値段のものにした。



音声通話も可能になることを期待するのだが。。。

2017年1月22日日曜日

iPhone5とMR04LN その5~番外編

今回は、iPhone5とMR04LNというより、ノートパソコンとMR04LNについて投稿する。今年の正月に宮崎県都城市の実家に帰省した時、ノートパソコンを持って帰って実証・実験したときのことである。


ノートパソコンでもMR04LNについては、つながることは実証されたことは前回書いたのだがOCNは最低プランの1日110Mで契約している。ところが、うっかり写真をDropboxにアップロードしてしまい、繰り越した分も含めもほとんど残っていない状態になった。


そういう中、仕事の関係でノートパソコンをネットにつながないといけない状況になったので、とにかく200kbpsになった時の使用具合を試すことにした。具体的には、エバーノート、写真付ブログ、Gメール、OCNモバイルONEのHPなどをブラウジングしてみた。


結果としては、不満は残るけど使えるというものである。やはり、写真等の画像があれば遅くなり、ちょっとイラっとする場面はあるが、この200kbpsというスピードは、テキストだけだと使えるというレベルである。これも大きな収穫だったといえる。


後のMR04LNでの実証実験は、海外使用だけであるのだが。。。


2017年1月15日日曜日

iPhone5とMR04LN その4

iPohen5とMR04LNとの実証実験で残っている課題は、動画を見たときの使用感だが、これについては、ほぼ結果が見えているので、動画については、別の機会にして、今回はこの間の中間のまとめを行うことにする。


まず、結論から言えば、それなりに使えるけれど、メインではなくサブでしか使えないかなということである。自宅や事務所では、このMR04LN以外の無線LANで使用し、MR04LNを使うのは、外出先等で無料Wi-Fiがないところで使用するという結論である。


子機としてのiPohen5は、自宅と事務所以外でのメールチエック、スケジュール管理、SNSへの投稿等については、一日110MBで十分である。十分でない時があるとすれば、出張時に行き先を検索したり、1日ネットを使って調べ物をするときであろう。


また、実家でつながったということを考えると、つながり方についても特に問題はない。ただ、2.4G帯と5G帯の違いの知識というか、勉強は必要だと感じた。また、6Sは2.4G帯でもOKなのに、5はダメだったという理由も調べる必要はある。


子機としてのノートパソコンについては、時々つながらなくエラーになるような不安定な状況が実家ではみられるが、なんとかメール、SNS、ブログ投稿などは出来る。このブログについても、実家でノートパソコンを使って作成、投稿しているのである。


一番期待したのは、iPohen5もノートパソコンも都城市の片田舎で、宮崎市内と同様にMR04LNが使えるということだったのだが、予想通りというか、残念ながらというか、なんとか使えるという結論しか出なかったのである。


従って、中間の結論としては、メインではなくサブではそれなりに使えるということは、実証されたということで。。。

2017年1月8日日曜日

iPhone5とMR04LN その3

この間、iPhone5を使ってOCNモバイルONEを挿入したMR04LNの実験結果を3つ報告することにする。


 
1、飲み会の翌日での使用量
リモートで、MR04LNを立ち上げ、iPhone5で自宅から宮交シティまで歩き、そしてバスで事務所まで通勤した。その間、radikoを聞きながら、Twitter、Evernoteなどネットを使いながらOCNモバイルONEを使用した。使用した容量は、25MBだった。



2、実家での使用
宮崎県都城市の片田舎にある実家でMR04LNを立ち上げ、iPhone5を使用したが、つながらなかった。無線LANは 2.4G帯での設定だったので、5Gの屋内に設定を変更したところ、今度はつながった。これは、大きな収穫であったと言える。


3、ノートパソコンでの使用
ノートパソコンは、実家に持ちかえってもネットにつながらないので、実験のためこの正月に持って帰って試してみたところ、iPhone5がつながった5G帯ではつながらなかったが、2.4G帯ではつながった。これも大きな収穫だと言える。



あと、動画について実験すれば一応の結論は出るのだが。。。
  






2017年1月1日日曜日

iPhone5とMR04LN その2

AtermMR04LNの前にAtermMR03LNを持っていたが、このAtermMR03LNを導入した目的は、実家でノートパソコンでのネットを使うのが主要な目的だった。


AtermMR03LNが発売された当時、フリー化されるといううわさがあったので、それだと海外でもひょっとしたら使えるかもしれないと早合点して飛びついたのももう一つの理由でもある。



その後、AtermMR04LNがSIMフリーでしかもSIMが2つ挿入できると知って、Amazonのタイムセールを活用して購入したのだが、あまり活用されているとは言えない。



自宅と事務所については、光ファイバーでしかもWi-Fi環境にあるので、このMR04LNを日常的に使用する場面は多くないし、いつも使用している2GのiPhone6Sで十分なのである。



そして、飲んだ時にバスで通勤する時や旅行や出張時にWi-Fi環境がない時、実家でネットを使いたい時などにも6Sで済ませてきたのが実際のところであった。



しかしながらiPhone5は、よくよく考えてみるとWi-Fi環境が整っていれば、電話機能がないだけである。そこで、このWi-Fi環境、ネット環境については、MR04LN を活用することにしたのである。
 


そして、2年縛りが終えた時点で、6Sをフリーにして、5を電話のみにすることも考えているのだが、その際にどれぐらいのデータ消費量が必要かも調べておく必要がある。



同時に、MR04LNでは、OCNモバイルONEの一番安いものをセットで使用しているので、自宅と事務所以外で使用する量がどんなものかも1年ぐらいの間に確かめる必要がある。

 
まあ、こんな事情でMR04LNと5の実証実験をと考えたのである。次回からは、どれくらい使えたかの結果をレポートすることにしたい。